>

自分に合うサイズを把握しよう

たくさん食べる人向け

通常の人よりも、たくさん食べると自分で分かっているなら大きいサイズのランチボックスを選択してください。
食べたい量を詰め込めないと、ランチボックスを2個持って行くことになります。
それよりも、最初から大きなランチボックスを1つ持って行った方が、手間を省けます。
大きいランチボックスを買うなら、コンパクトに折り畳めるタイプがおすすめです。

大きいランチボックスは、カバンの中で場所を取るので利用することに抵抗を感じている人が見られます。
ですが食べ終わった後に畳めると、持って帰るのが楽になります。
最近は折り畳み式のランチボックスが流行っているので、様々なデザインが見つかると思います。
持ち運ぶ時の負担も考えて選択しましょう。

ちょうど良いサイズを調べよう

小学生が使うランチボックスであれば、600mlが入る大きさがベストだと言われています。
小学校1年生と6年生でも変わりませんし、男女にも差はありません。
頻繁にスポーツに取り組んでいたり、たくさん食べる小学生の場合は少し大きなサイズを選択すると良いでしょう。
逆に小食な小学生が使うなら、小さいサイズを選ぶのが良い方法です。

中高生になると、男子と女子で差が生まれます。
男子の場合はたくさん食べる人が多いので、900mlぐらいが理想です。
運動部に所属している男子は、1000mlでも良いかもしれません。
女子は、700mlがおすすめです。
この量は、20代から40代ぐらいまで変わりません。
基準はこのぐらいだと思って、手頃なサイズを探しましょう。


この記事をシェアする